fc2ブログ

2022-06

内か、外か・・・(´_`)

5月14日(土)

(書き出し)

えー、

やっぱ、上島氏のお話は尾を引くと
言うか、みんなに対するショックが
大きかったし・・・(−_−)ネェ。


 で(´_`)、



日曜のTVでは、午前中に松本氏(ダウン
タウン)と太田氏(爆笑問題)が、この
話題に触れていたよーで(´_`)ネ。

ひろぴーも、全部は見てないッスけど、2人
のコメントの抜粋を、動画で見たんスが、一様
にショックを受けてたのは窺えたッスが、


 両者の「スタンスの違い」

  が浮き彫りになったって感じ(´_`)カナ



ま、要は、この手の出来事って、自身の
「外」のコトとして捉えるか、「内」なる
コトとして捉えるか・・に、概ね別れるの(´_`)ナ。
で、松本氏は前者で、太田氏は後者って感じ(´_`)カナァ。

例えば、「陽」と「陰」って言葉が対極的
に用いられるよーに、人のキャラとして、
「陽キャラ」と「陰キャラ」に大別した場合、
松本氏が前者で、太田氏が後者って感じ(´_`)カナ。

一見すると、両者とも賑やかに笑いを提供
する「陽」に思われてるかも・・ッスが、
太田氏の「太宰好き」と言うか、そー言う
方面に対する造詣の深さは割かし有名やし、
彼のコメントは、今回のよーな場合、特に、


 「人ごとでは無い」・・ってスタンス(´_`)



で語られてるッス(´_`)ネ。対して、松本氏
は、上島氏の出来事を「信じられない」って
風なショックとしての受け止め方と言うか、
何故そのよーなコトを・・って表情が窺えた(´_`)カナ。

ま、統計的なお話で言うと、鬱に見舞われる
割合って、20人弱に1人だそーなので、この
感覚に対して「同調」や「理解」出来る割合
って、ま、決して多くは無いんだろーな(−_−)ト。
故に、自身の「外」の出来事として、「人ごと」
として捉えた場合は、同時に、その原因のよー
なモノは理解は出来ない・・ってコトになる
だろーから、


 ワケの解らないショック(−_−)



って風にはなる・・・(´_`)カナ。だからと言って、
「自分のコト」のよーに捉える側がショックが無い
・・ってーんでは無くって、寧ろ、


 明日は我が身・・・(;´Д`)カ



って言う、得も言えんショックとも違う、何て
言うのか・・、「不可避」な暗澹たる思いが、
そこはかとなく付いて回ると言うか(;´Д`)。

そー言うモノを、如何にして心から払拭するか?
・・が、健全に生きよーとする人々の一般的な
スタンスかな・・とは思うし、ソレで済むなら、
ソレが一番かな・・とも思う(´_`)ヨ。

ちなみに、ひろぴーは、言うまでも無く、超
「陰」なキャラなので、こー言うお話が出る度
に、


 「救う手立ては?」ってーのと、

   人の運命(寿命)ってーのを、

    両天秤で考えてしまうタチ(−_−)カナァ



で、毎回毎回、その「暗澹たるモノ」と対峙
する・・って感じ(´_`)カナァ。ソレが何なのか、
見つめた先に何があるのか?・・何て、決して
解るワケでは無いんだけど┐(´_`)┌ネ。

以上、まる・・・(´_`)。





今日のひろぴー脳内(;´Д`)

jisinnokoto.jpg


   じしん の こと
 地震 の コト・・・(;´Д`)






ご来店、おまちしてまつ・・m(_’_)m

 http://uosen-jp.com

スポンサーサイト



コメント

まあ、なぁ。

コレばっかりはわからないが、太田氏は「より身近」だったのかな?

Re:to ながれヽ(´_`)ノ

ま、何て言うか、「死」への思いってヤツ(´_`)カナ。
世のほとんどのひとは、自死の要因って、
思い当たらずに一生を過ごすわ(´_`)ナ。
で、ごく一部の割合の層が、その感覚に
隣接する(あるいは触れる(越える))
って感じ(´_`)カナ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wadahiroaki.blog31.fc2.com/tb.php/6026-09f5b99e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ひろぴー

Author:ひろぴー
ブログの意味を知るために、日夜模索中・・(;´Д`)

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する