fc2ブログ

2022-01

移行・・・(´_`)その1

11月29日(月)

(書き出し)

えー、

結構長いコト使ってたPCが
ぶっ壊れたので、様々なパス
ワードとかが不明に(;´Д`)。

ま、そっちの方は比較的何とか
なったんスが、長年愛用してた
ペンタブ(お絵かき用)を新た
な機種に変更したので、


 使い勝手がまだまだ(;´Д`)



ま、微調整しながら慣れてくしか
無いッス(;´Д`)ネ。





話変わって(´_`)、

ひろぴー、最近、全然TV見なくなった(´_`)ヨォ。
時間が無いってーのもあるッスけど、
一番の理由は、やはり、


 冷めた(しらけた)から(;´Д`)カナ



昭和世代にはTVが必須の娯楽やった
かな・・とは思うッスが、今みたいに
ネットの普及で、スマホで何処でも
お気に入りの動画見れたら、TVは形無し┐(´ー`)┌カナ。

ひろぴーは、ネットの手軽さって利点
の方では無くって、「しらけた」最大
の理由は、


 既存メディアの「膠着化」ヽ(;´Д`)



コレが「死に体」に向かってる原因
かな?・・とは、以前から感じてたッス(´_`)ネ。
このコトは、実は同時に、書籍類(紙
媒体)についても感じてた(´_`)ト。
コレら2つ(TVと出版)は、長らくは
「メディアの王位」に君臨してた感は
あったッスが、ネットの急激な普及で、


 地に落ちていく一方じゃ

  無ねーのかな・・┐(´_`)┌ト



人間の「知」や「知的好奇心」を満たす
ためには、情報の伝達が何より不可欠では
あるので、その時々の文明レベルに応じた
伝達手段(媒体)がその担い手ではあった
(´_`)ト。で、ネット以前は、先の2つが
その主たる担い手であったのは間違い無い
ッスが、


 即応性と双方向性においては、

  ネットに勝てる要素は皆無(−_−)カナ



勿論、両者(TVと出版)にも、コレまでの
ノウハウの蓄積と歩んだ歴史はあるので、
その存在価値を無視するのは時期尚早かも
・・ッスが、に、しても、


 コンプラやら、スポンサーの意向

  等々の「縛り」が、自身の可能性

   を殺してるのは自明の理・・(´_`)カナ



ひろぴーが「しらけた」感を覚えたのは、
正に、そー言う点・・・(;´Д`)カナ。ま、
巨大組織化の宿命ではあるッスけど(´_`)ネ。

もっと端的に言う(比較する)と、


 TV・出版には出来ないコトは

  多々あるけど、ネットには出来る

   コトの方が、まだまだ多い・・(´_`)ッショ?



なので、「勝負」的な比較をするコト
自体、すでに可哀想な段階にまで来てる(T_T)カナ。


 あと(´_`)、



コレは特にTVに関して言えるコト
なんスが、「美味しいトコ取り」感
が極まって、結果、自滅になってっ
てるのかな・・・┐(´_`)┌ト。

そのバトルとも呼べない「いざこざ」
的な最前線に立ってるのが、


 宮迫氏・・・(´_`)カナ



その辺りの感慨と言うか、私見に
ついては、次回(´_`)ネ。





今日のひろぴー脳内(;´Д`)

ikouuuuu.jpg


   いこう
 行こう・・・(;´Д`)






ご来店、お待ちしてまつ・・m(_’_)m

 http://uosen-jp.com

スポンサーサイト



コメント

まあ、なぁ。

いわばアメリカの「ペーパ-ビュー」をもっと細かくしたのが「ネット」やからなぁ。

欲しい情報や趣向を「一発で」閲覧できるんやから、広告主も「個」を掴みやすい。

反面「流行」や「トレンド」が一元にできないから、「マス」は掴めない、、、

こうなると、コストがかかる出版や「キ-局」に広告主がネットに「移行」していくんだろなぁ

今年の大晦日は「紅白」の裏が地上波の「試金石」らしいのな。

それといったヒット曲のない紅白に「何が」善戦できるのか?それとも「個」でネットやDVD にいっちゃうのか?最近は「細かく」解るだけに「巣籠もり」での大晦日に「マスメディア」の未来が解るか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wadahiroaki.blog31.fc2.com/tb.php/5860-393b93fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ひろぴー

Author:ひろぴー
ブログの意味を知るために、日夜模索中・・(;´Д`)

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する