2018-06

dig the needs・・・ヽ(´_`)ノ

6月10日(日)

(書き出し)

えー、

コレ、「エエお話やなぁ(´∀`)」
って思って読んだんでしがぁ、


 竹島水族館(愛知)がぁ、

  今、凄い人気・・(;゜Д゜)!



だそーッス・・・ヽ(´_`)ノ

水族館と言えばぁ、お魚イパーイ
で「華やか」なイメージだとは思う
ッスがぁ、内状知ってるひろぴー的
にはぁ、


 結構、維持・管理(運営)が

  大変で・・・・・(;´Д`)



しかも、都会では無い、ローカルで
手狭な所ほど、不採算に喘いでる・・(;´Д`)ト


 で・・(´_`)



そんな中、いくつかの水族館はぁ、
「クラゲ展示」とか、いろんな


 アイディア勝負で

  起死回生・・ヽ(´_`)ノ



してるんだけどぉ、竹島水族館
はぁ、殊の外、“お疲れ”な状態
だったらしくって、若くてやる気
のあるスタッフが入って来たのに、


 古株連中が魚好き(専門的)

  だったけど、テンション上がらず(;´Д`)ト



で、結局、ロートル連中は“先細り”
を見越して辞めてった・・代わりに、
若いスタッフがいきなり館長に(;゜Д゜)!


 その後・・(´_`)



スタッフ(専門家)目線じゃー無く
って、お客サン目線で、


 「何を求めてるか?」を

   日々館内に立ってリサーチヽ(´_`)



してぇ、疑問や質問に答えるべく、
壁中に「ポップ」とコメント(解説)
を解り易く書いたモノを貼り付けてるヽ(´_`)ト

他にも、様々な工夫を日々、スタッフ
同士が切磋琢磨しながら行ったりぃ、
地元の漁師さんと連携を取って、


 珍しい魚(深海魚)が

  獲れたら、即もらって展示ヽ(´_`)



とかぁ、死んだ魚は、すぐに廃棄
せずに、


 食べてみて、どんな味か(´_`)?



を、克明にポップで貼ったりぃ、
あるいは、地元のお菓子屋さんに
頼んで、「深海生物入り」のお菓子
を作って貰って販売したりヽ(´_`)ト

今となっては、背水の陣の「中小」
の所が、どのよーに再生を図ったか
・・風な、ある意味「お決まり」な
ストーリーに捉えられがちッスがぁ、


 ひろぴー的には、「お魚好き」

  が(職業的に)陥りやすい専門性

   と、実際の「仕事」との距離感に注目ヽ(´_`)ノ



したッス・・・ヽ(´_`)ノネ

若き館長サンも、生き物好き・・では
あったよーなんスけど、バイタリティー
は勿論、ソレ以上に、


 「見られる仕事とは何か?」ヽ(´_`)



ってー部分にウエイトを置いてた
のが、実際的で、印象的やったッス(´_`)ネェ

ひろぴーもぉ、自営でお魚「展示」
する立場ではあるのでぇ、自身の
判断が「何に主軸」を置いてるか
はぁ、絶えず考えるッス・・・(´_`)ネェ

仕事としてはぁ、「ぶれない」コト
も必要だけど、何より、


 需要・・・(´_`)



なんスよ・・・(´_`)ネェ

勿論、初めから需要なんて転がってる
ワケでは無いし、需要があると解って
るモノに飛びついても、ソレはすでに
“二番煎じ”だし・・・(´_`)ネェ

つまり、需要って、みんなが必要と
してる割には、


 案外、「何が必要か?」ってー

  のは、解って無いモノなんだよヽ(´_`)ネェ!



だからこそ・・(;゜Д゜)!

拘り無しに、アレコレ何でも試みる
必要があるの・・・ヽ(´_`)ノナ!

そーするコトでしか、


 需要は掘り起こせないヽ(´_`)ノト!



今、華やかに成功してる所は、みんな
そーやって需要(ニーズ)を掘り当てた
所・・・ヽ(´_`)ノト


ま、その影で、そーは“なれなかった”
所も、数多あるんスけど・・・(´_`)ネ

でも、何が成功して、何が失敗するか
なんて、


 解らないから面白い(´∀`)



ワケっすから・・・(´∀`)ネ


ー(結論)ー

 掘り当てた「モノ」が大切

 なんじゃーなくって、その

 「姿勢」・・・ヽ(´_`)ノネ





今日のひろぴー脳内・・・

hato-pop.jpg


    はと ポップ
 ハト pop・・・(;´Д`)







ご来店、お待ちしてまつm(_’_)m

 http://uosen-jp.com

スポンサーサイト

コメント

需要をみつけるって
本質的に世の中の役に立っているか、
悪い意味で大衆迎合か。(使い捨てとか流行りとか)
なかなか、難しいですなぁ。
売れればいいってのは拝金主義的でいい感じはしないでしが。

エコでスマートな生活を標榜して、もっと多くの人が
やったら、牧歌的でのどかな暮らしが広がるだろうと思いますが
金にはならんでしな。需要なし。

とはいえ都会の仕事はどこか虚しい。

やりたいことだけやるってーエコってかエゴでしか。

to yuぴー・・その3ヽ(´_`)ノ

「世の中」を本質論と結びつけると、
スケールの相違からミス・コネクトを
生じやすいッス・・・(;´Д`)ヨ

需要って、例え「1人」からでも必要と
されてたら、すでにニーズっすから(´_`)ネ
(1人からの要求は、世の中=一般化・・とは
しないワケで・・・(´_`))

経済用語的に需要を定義すると、
需給のバランスで「利潤」が生じる
べきモノ・・ってなっちゃうッスけど、
個々の人生かけて、誰かが誰かの
要望に応える(例え1対1でも)のが、
比較的本質に近い需要の概念ヽ(´_`)ノカナ

なるほど、町の仕事がむなしく感じるのは主観であって、

だれか感謝してもらってるかもしれないですな。

to yuぴー・・ヽ(´_`)ノ

ま、例え、需要がゼロで、自己満
的であっても、ソレはソレで何か
イイよーな気はするッスヽ(´_`)ノネ
(例え幻想でも、楽しくないとヽ(´_`)ノネ)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wadahiroaki.blog31.fc2.com/tb.php/4583-43c2fb8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ひろぴー

Author:ひろぴー
ブログの意味を知るために、日夜模索中・・(;´Д`)

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する