FC2ブログ

2018-08

理に落ちたら・・(;´Д`)ダメ

5月3日(木)

(書き出し)

えー、

お休みぃ〜ヽ(´_`)ノ

と、言ってもぉ、お店の水槽
水換えdayッスけど・・(´_`)ネ





で、っと(´_`)

とあるお客サンがぁ、新たに
立ち上げた水槽の「水(水質)」
が出来上がるのに、


 「パイロット・フィッシュ」

   を入れずに、別の水槽から

    集めた魚の糞じゃーダメなの(´_`)?



って言う質問をしてこられたの(´_`)ナ

普通、魚を飼い始めると、水槽内
に水を浄化してくれる細菌(濾過
バクテリア)がゆっくりと湧くん
でしがぁ、その際、


 バクテリアの湧き具合を

  見るためにも、予め何らか

   の魚を入れておく・・ヽ(´_`)ト



そーするコトでぇ、水質が無害なら、
魚も元気に泳いでるしぃ、また、魚
が出す排泄物が、新たに湧くバクテリア
の「エサ」にもなる・・・(´_`)ト

まぁ、物の本やネット等々でも、ソレら
のお話は普通に載ってるんでしがぁ、
この、「エサ」の供給・・って部分だけ
をクローズアップしちゃうとぉ、


 魚でなくて、糞だけ入れても

  (バクテリアのエサなので)同じ

    コトでは・・・・・(´_`)?



って風に、その方は思われたらしい(´_`)ト

まぁ、狭義的には、糞は濾過バクテリア
の「エサ」には成り得るんだけどぉ、ちと
詳しく言うとぉ、濾過バクテリア(硝化
細菌)はぁ、


 無機窒素化合物を元に

  「化学合成(光合成みたいな)」

    を行うのでぇ、糞や魚のエサの

     食べ残しは、直接利用しない(´_`)ト



むしろ、糞やエサの残りのよーな
蛋白質を多く含んだ有機窒素化合物
はぁ、


 腐敗細菌のよーな、良くない

  菌のエサ&温床になってしまう(;´Д`)ト



自然界では、この両者(硝化細菌
のよーな独立栄養細菌と、腐敗細菌
のよーな従属栄養細菌)が共存して、


 腐敗による蛋白質分解

  →アミノ酸→アンモニア

   →硝化細菌による無害化ヽ(´_`)



ってなるんだけどぉ、飼育環境の
よーな人為的な「閉鎖環境」だとぉ、
このバランスを押さえてないとぉ、


 生兵法は怪我の基・・(;´Д`)



なんス・・・(;´Д`)ワ

ちなみに、その方、バクテリアの「エサ」
として、「魚の死骸では(´_`)?」とまで
言ってたんだけどぉ、


 病魚や病死した魚の死骸

  はぁ、病原菌の大発生の元(T_T)



になっちゃうの・・・(;´Д`)ナ

腐敗細菌だけなら、酸性物質を
発生させる・・ってだけで済むん
だけどぉ、病原菌はぁ、日頃は
水槽内に一定密度以下しか存在
しないんだけどぉ、病死魚を放置
するとぉ、


 もの凄い増殖&感染拡大

  を引き起こす・・・(;´Д`)ト



なのでぇ、腐敗→硝化・・のサイクル
が出来上がってるかどーかを見るにはぁ、
指示薬で水質検査を行うのも手ではある
んだけどぉ、何より、


 生きた魚が「元気」でいるか

  どーかを観察するのが、最も

   安全な方法・・・・・ヽ(´_`)



ってコトには、なるんス・・(´_`)ワァ

まぁ、昨今では、簡易で優秀な濾材
をセットにした「オールイン・ワン水槽」
も比較的安価で発売されてるのでぇ、
ソレだと、有害なアンモニアなどは
吸着してくれてぇ、新たな水槽立ち上げ
の手間は結構省いてはくれる・・(´_`)ヨ


 ただ・・(´_`)



便利ではある反面、吸着効果を失った
濾材をそのままにしてしまうとぉ、まぁ、
その頃には濾過バクテリアが増殖して、
水質を安定はさせてはくれるけどぉ、


 何らかの原因で調子を

  崩した時に、「どーすれば

   イイか(;´Д`)?」って経験則

    を積む機会を逸する可能性もある(´_`)ヨ



なのでぇ、変な言い方ではあるッス
けどぉ、「不便さ」と言うか、「不具合」
を如何に経験したか・・がぁ、


 飼育技術向上のカギヽ(´_`)ノ



でも、あるんだよ・・・(´_`)ネェ


まぁ、その辺りを、例のお客サン
に(メカニズムを)掻い摘んでお話
したらぁ、


 「詳しいネ(;゜Д゜)!」



・・・って、言われた(´_`)ヨォ


まぁ、半生、コレしかやってない
ッスから・・・(;´Д`)ネ
(ちなみに、仕事やし(;´Д`))


ー(結論)ー

 色んな方法はあるけどぉ、

 結局、魚が元気なら、ソレが

 正解ッスから・・・ヽ(´_`)ノネ





今日のひろぴー脳内・・・

pai-rot.jpg


   パイ ロット
 “π” lot・・・(;´Д`)







ご来店、お待ちしてまつm(_’_)m

 http://uosen-jp.com

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wadahiroaki.blog31.fc2.com/tb.php/4544-5c04c49d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ひろぴー

Author:ひろぴー
ブログの意味を知るために、日夜模索中・・(;´Д`)

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する