FC2ブログ

2018-10

休み・・の中休みぃヽ(´_`)ノ

5月2日(水)

(書き出し)

えー、

GW後半の前なのでぇ、激忙し(;´Д`)


ってコトでぇ、


 本日の、仕入れぇ〜ヽ(´∀`)ノ



まずは、コレ・・
e-pen1.jpg


エクエス・ペンシルヽ(´_`)ノ
在庫が少なくなったので、補充(´_`)ト
渋いッス・・・(´_`)ネ


で、次がぁ・・
faru5t-1.jpg


ファルゴ・テトラヽ(´_`)ノ
前回分が無くなったので、新たに
小さめのを入れた(´_`)ヨォ
微妙な光沢が何とも優雅(´_`)


で、次がぁ・・
redigu-1.jpg


レッドライン・イグアノディクタスヽ(´_`)ノ
3匹だけ問屋サンにおったのでぇ、
引いてきた・・・(´_`)ヨォ


で、次がぁ・・
G-mixx1.jpg


グッピーMixヽ(´_`)ノ
減ってきたので補充(´_`)ト


で、次がぁ・・
co-akuaku1.jpg


Co.アクアータスヽ(´_`)ノ
ご存知な定番ッスけどぉ、
ワイルドしか来ない不思議(´_`)


で、次がぁ・・
rofaro-2.jpg


ロイヤル・ファロウェラヽ(´_`)ノ
前回と同じロット(´_`)ネ
残りがコレだけだったので
引いてきた・・(´_`)ヨォ


で、次がぁ・・
jyokan-1.jpg


メタリックブルー・カンディルヽ(´_`)ノ
・・・ってコトで引いたけどぉ、
コレ、「ジョーズカンディル」の
稚魚ですやん・・・(´_`)

ま、ソレならソレでエエ(´_`)カァ


で、次がぁ・・
hokare-1.jpg

hokare-2.jpg


北米淡水カレイヽ(´_`)ノ
在庫が無くなったので補充(´_`)ト
ちっちゃいッスけど、小判位
にはなるしぃ、割と寿命は長め
ッス・・・(´_`)ネェ


で、最後がぁ・・
sonai-2.jpg


ソクラテスナイフヽ(´_`)ノ
ちと大きめ(15cm程)(´_`)
前回は「マッカナイフ」だった
ッスけど、こちらはソクラテスっす(´_`)ネ


以上、本日の仕入れ・・・


 なんでしがぁ、ちと続きが(´_`)



前にもチラっとお話したんでし
がぁ、お店の近所の友人がぁ、
コレを増やしてますて・・(´_`)
insome1.jpg


インペリアル・ゼブラプレコ(´_`)

コレ、ブリード個体のごく一部
だそーなんでしがぁ、次から次
に産むらしくって、オーバーキャパ(;´Д`)ト

なので、ひろぴーん所のHPに
載せてぇ、ちょっと捌けさせる
コトに・・(´_`)


 すると・・(;゜Д゜)



ちと不思議な現象と言うかぁ、
「反応」がありますてぇ・・(´_`)

このプレコ、見ての通り、ツートン
カラーで、かなりセンセーショナル
なのでぇ、発見当初、


 もの凄い値段が(;゜Д゜)!



その後、メッチャ獲られるよーに
なってぇ、バブルの頃には大暴落(;´Д`)

んで、乱獲が祟って、激減・・って
噂もあってぇ、現在、保護されてる(;´Д`)ト
(正規輸出は一定数はOK(´_`)ト)

そんなこんな・・な数奇な運命の
プレコ君なんでしがぁ、そのよーな
事情で、国内でもブリードに挑む方
が結構おられるよーなんでしがぁ、


 何故かしら、メス個体が

  不足気味・・・(´_`)トカ



うーん(−_−)

先天的に「性比」がそーなのかぁ、
あるいは、飼育条件によって、そー
なっちゃうのか・・・(´_`)

あと、このお魚、オスの方が大きく
なって頭部も発達し、トゲトゲした
感じでぇ、逆にメスは小さめでスベスベ
・・(´_`)トカ

でぇ、市販で見かけるのは5cm以下
の個体ばかりなんでしがぁ、


 完全に「性徴」が見られる

  のは、10cm弱のサイズ(´_`)トカ



なのでぇ、結構デカくならないと
キッチリとはオスの特徴が出難い(´_`)トカ
(友人、談・・・(´_`))

ソレと、コレが最も重要らしい・・
んでしがぁ、このプレコ君、オスが
気に入った「巣穴」を見つけて、先
にソコに入ってぇ、で、後からメス
が割り込んで産卵・・なんだそーッス
けどぉ、


 どー言うワケか、気に入る

  「巣穴」は、ごく限られる(´_`)トカ



いっぱい(巣を)用意してもぉ、結局、
「決まった」巣穴だけが人気(´_`)トカ
(人気のカギが「何か」までは(;´Д`)不明)


魚類の「性」の決定はぁ、比較的
後天的に変わる(変えれる)モノ
もあるのでぇ、育成条件如何では
どちらかに偏るコトもあるしぃ、


 人為的に変えるコトも可能(´_`)



ま、要は、性ホルモンを注射すれ
ば、成熟は促せるのでぇ、産卵行動
も誘発は出来る・・・(´_`)ト
(ただし、一般レベルではホルモン剤
の入手は難しいッス・・・(´_`)ネ)

直接ホルモン投与をしない・・ので
あればぁ、産卵行動を誘発させれる
物質(誘引物質)を環境中に設置する
等して・・って方法論も、あるにはある(´_`)カナ

温帯性の魚では、四季の変化がある
のでぇ、温度変化や日長変化を人為的
に作るコトで産卵行動を促せるッス
けどぉ、熱帯性の魚だと、1年を通じて
温度も日長もほぼ「同じ」ッスから(´_`)ネェ

なのでぇ、唯一の「変化」と言えばぁ、


 雨季と乾季・・・(´_`)



位なのでぇ、その辺りの状況を
シミュレーションしてみてぇ、その
際に生じる(であろう)水質の変化
を再現してみることでぇ、成熟に達
する・・って報告例や経験則はある(´_`)カナァ

ま、何にしますてもぉ、魅力的な
お魚のブリードはぁ、


 一筋縄では行かん・・(;´Д`)



ってコト・・・(´_`)カナァ


以上、まる・・(´_`)


ー(結論)ー

 ひろぴーも友人も、40年以上

 魚見て来てるッスけどぉ、未だ

 謎多し・・・・・(;´Д`)





今日のひろぴー脳内・・・

buri-ido.jpg


   ぶり いど
 ブリ 緯度・・・(;´Д`)







ご来店、お待ちしてまつm(_’_)m

 http://uosen-jp.com

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wadahiroaki.blog31.fc2.com/tb.php/4543-cd338c64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ひろぴー

Author:ひろぴー
ブログの意味を知るために、日夜模索中・・(;´Д`)

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する