2018-05

二択・・・(´_`)カナ?

4月14日(土)

(書き出し)

えー、

シリア空爆って・・・(;´Д`)カァ

化学兵器は非人道的で以ての外
・・とは言え、ソレを軍事行動
で阻止ってーのも、結局は人道的
とは言えないワケで(;´Д`)

結局、戦闘しない・・のが一番なん
やろーけど、その選択肢って、無い
の(;´Д`)ナ





で、っと(´_`)

海外の緊迫した状況とは裏腹(?)
にぃ、こちらでは、


 “学園問題”が大詰め(´_`)カナ?



結局は、現政権が秋まではもたない
だろー・・って憶測(´_`)カナァ

真偽の程は未だ“闇の中”な感なんだけ
どぉ、ま、ココへ来ていろんな証拠(?)
もズルズルと出だして(´_`)
(火の無い所にナントヤラ(´_`)カナァ)


 で・・(´_`)



細かい所ではぁ、首相の「身内贔屓」
が公平性を欠いてる・・ってーのが、
どーやら槍玉に挙げられてるみたい
ッスけどぉ、大きな意味合いだとぉ、


 やっぱ、「改憲」に対する

  反発・・がぁ、メディアを

   突き動かしてるん か(´_`)ナ?



この点に関してはぁ、昔っから、安倍サン、
「タカ派」の改憲派やったしぃ、政権発足
当初から、ソコに照準を合わせてた感はある
・・・(´_`)カナ

で(´_`)、
そのコトに対して反発が強いのを承知の上
だったのかしてぇ、国会運営も、


 かなり強引・・(´_`)



って風ではあったし・・・(´_`)ナァ

まぁ、そもそも「改憲」か「護憲」か
・・ってなったらぁ、


 国を二分するよーなラジカル

  な議論に・・・・・(´_`)



なるやろーから・・・(´_`)ナァ

戦争は、誰しも「しない方がイイ」って
風に思うやろーけどぉ、でも、一方では、
戦争状態では無いにせよ、


 常に不穏な状況が・・(;´Д`)



排他的経済水域に行き交う無許可の
隣国船籍とか・・・(;´Д`)ネ

アメリカやロシアの海域(空域)で
同様のコトしたらぁ、


 即撃沈・・・(;´Д`)



でもぉ、この国の周辺だったらぁ、
まるで「なめられてる」が如く、


 攻撃は仕掛けないッスからヽ(;´Д`)ネ



その辺りが、「憲法の縛り」の効力
なのでぇ、みんなが「ソレでもイイ」
ってーんならぁ、結構危険孕んでてもぉ、


 「護憲」が妥当・・・(´_`)



ってコトになるだろーしぃ、もし逆に
そのよーな状況が頻発してぇ、危機感を
覚える・・と言うか、より「備え」を
強固に・・ってーんならぁ、


 「改憲」も辞さず・・(´_`)



ってなるだろーからぁ、その場合、


 安倍サンを追い落としてる

  場合じゃ無い・・・(´_`)



んだけど・・・(´_`)ナァ

でも、今回の件(学園問題)でぇ、
安倍サンが総理の座を降りたとしてもぉ、


 もし「アノ人」が後任に

  選ばれたらぁ、結局「改憲」

   の方向性は引き続き受け継がれる(´_`)



んだろーけど・・・(´_`)ネ


戦後教育が功を奏して・・なのか
どーなのか、とにかく「平和主義」
が根付いてるよーなのでぇ、再び
軍備増強を・・って風潮にはなら
ないみたいッスけど・・・┐(´_`)┌ネェ


ー(結論)ー

 ま、敗戦以降、形式上は

 「同盟」ではあるけどぉ、

 実質の占領状態が一部の地域

 で継続されてるだけ・・って

 風に見えるけど・・・(;´Д`)ナァ





今日のひろぴー脳内・・・

kaiken-goken.jpg


      かいけん か ごけん か
 「快 犬」か「誤 犬」か・・(;´Д`)








ご来店、お待ちしてまつm(_’_)m

 http://uosen-jp.com

スポンサーサイト

コメント

米朝次第(;´д`)

会談後の落とし所では護憲もクソもなくなるかな?

アノ人の可能性は高いかな?

Re: toながれヽ(´_`)ノ

ま、首相は交代しても、改憲の
ベクトルは保持ってとこ(´_`)カナ

ただ、経済的安定は保てるかどーか(;´Д`)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wadahiroaki.blog31.fc2.com/tb.php/4525-905bc8b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ひろぴー

Author:ひろぴー
ブログの意味を知るために、日夜模索中・・(;´Д`)

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する