2018-05

さくら咲く・・・ヽ(´_`)ノ

3月20日(火)

(書き出し)

えー、

雨ッス・・・(´_`)ネェ





で、っと(´_`)

やっとこさ、入試も一段落でぇ、
本日、高校(公立)の結果発表ヽ(´_`)ト

んで、全員、無事合格ぅ〜ヽ(´_`)ノ


 で・・(´_`)


送り出す側・・はぁ、新たな年度
に向けて、次の準備に(´_`)と

そんな風に淡々と・・がぁ、この
仕事(塾)の「習わし」ではある
んだけど(´_`)ネ


ひろぴーはぁ、昔っから、


 春が苦手で・・(;´Д`)ネ



折角イイ気候なのにぃ、何故かしら
心持ちは不安定に・・(;´Д`)
(PD出たのも、春だった(;´Д`)ヨ)

まぁ、そーだから・・ってワケでも
無いんだけどぉ、この季節、自身の
「卒業」に関する記憶はぁ、


 全て、フェードアウト(´_`)



だったッス・・(´_`)ネェ

なので、自身の時も「コッソリ」
でぇ、送る側になっても「淡々と」
って風ではあるんだけどぉ、でも、


 記憶に残る学年・・(´_`)



ってーのも、確かにあるにはある
ッス・・・(´_`)ネェ

今年も「何気ない卒業」って風では
あったんだけどぉ、とある生徒(女子)
がぁ、「美術系」の進路を希望して
たの(´_`)ナ

で、彼女の作風を見てぇ、確かに上手い
と言うか、スキルはあるんだけどぉ、何
か、


 「踏み込んだ」感が薄い(´_`)ナァ



・・・って感じたの(´_`)ナ

ま、要は、創作って「自己表現」
ッスからぁ、ソコ(作品)に、如何に
自身を「込めるか」かなぁ・・(´_`)ト

そー言うのって、成長と共に次第
に「発揮の仕方」が解るよーになって
くるのか、あるいは、最初から未完成
ながらも、自ずと「発散」されている
のか・・のぉ、


 果たして、どっち(;´Д`)?



ってーので、正直、迷うんだよ(;´Д`)ネ

若い時はぁ、ひろぴー、圧倒的に後者
の支持派だったんだけどぉ、でも、折角
の才能をぉ、


 未完のまま短命に(T_T)



ってーのも、幾つも見て来てぇ、で、
そんな芸術至上主義的な生き様って、


 幸福なのか、不幸なのか、

  解らん・・・っしょ(T▽T)?



ソレだったらぁ、大器晩成・・で
イイからぁ、じっくりと実人生を
充実させながら、その傍らで創作を
・・ってーのも、全然悪く無いなぁ(´_`)

とも、この歳になってみて、やっと
こさ、思うよーにもなった(´_`)カナ

極端に才能を問われる環境(世界)っ
てーのも、確かにあるにはあるッスけど、
でも、“talent”が備わっていよーが、
いまいがぁ、


 人間って、生きる存在(´_`)



ッスから・・・(´_`)ネ

報われた時の恍惚感は何モノにも
代え難いッスけどぉ、でも、概ね
自分の人生を形作る素材って、


 報われなかった時の

  その時々の自分の心の「有り様」(−_−)



のよーな気はする・・・(´_`)ナァ

決して認めたくは無かったり(;´Д`)

でも、最終的には「自分」が自分を
受け入れてあげなかったら、自分以上
にソレをやってくれる存在は無いワケ(´_`)デ

勿論、周囲の支えもある・・(´_`)ヨ

ソレでも、何より、自分の心に“しっくり”
くる型はぁ、自分が一番よく知ってるッス
から・・・(´_`)ネ

まぁ、でも、そー言う“型”に出くわす
と言うか、形成されるまでには、


 時間を要する・・・(´_`)ト



気持ちの熟成・・とでも言いましょー(´_`)カ


と、まぁ、そんなこんなをふと思い出す
“きっかけ”となった出会いのあった学年(´_`)ト


ー(結論)ー

 地道に、イイ絵が描けるよーに

 なるとイイ・・・・・ヽ(´_`)ノネ





今日のひろぴー脳内・・・

sakura-saku2.jpg


   さくら さく
 サクラ 柵・・・(;´Д`)







ご来店、お待ちしてまつ・・・m(_’_)m

 http://uosen-jp.com

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wadahiroaki.blog31.fc2.com/tb.php/4500-b0a3758f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ひろぴー

Author:ひろぴー
ブログの意味を知るために、日夜模索中・・(;´Д`)

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する