fc2ブログ

2021-10

ありゃりゃ(;゜Д゜)

10月28日(木)

(書き出し)

えー、

まずはぁ、


 本日のぉ、仕入れぇ〜ヽ(´∀`)ノ



最初は、コレ・・
kopenani1.jpg

kopenani2.jpg


コペラsp.ヽ(´_`)ノ
問屋サンの人が、他の魚に混じってた
のを、別の所にハネてあったので、
それ引いて来た(´_`)ヨォ。背ビレが
黒くて長いッス(´_`)ネ。


で、次がぁ・・
kuriebeno1.jpg

kuriebeno2.jpg


クリマトプシス・エベリナエヽ(´_`)ノ
クリマタ系の、ドワーフカラシン(´_`)ネ。
尻尾のほのかなオレンジ色が特徴的ッス(´_`)ネ。


で、次がぁ・・
sinrobe1.jpg

sinrobe2.jpg

anrobe1.jpg

anrobe2.jpg



ベタ(オス)ヽ(´_`)ノ
久々に白系と白青系のベタを、ちょい
補充で(´_`)ト。


で、次がぁ・・
rasu3rofa1.jpg

rasu3rofa2.jpg


ロイヤル・ファロウェラヽ(´_`)ノブリード
今回のロット、コレで最後やったので、
引いて来た(´_`)ヨォ。ちょい育って、
サイズも安心の大きさに(´_`)。


で、次がぁ・・
reiokanan1.jpg

reiokanan2.jpg


 何じゃ(;゜Д゜)コレ?



ひろぴーも、見るのん、初めて(;´Д`)。
問屋サンに、全く見慣れないナマズが
おって、知ってるどの魚とも微妙に
異なる(;´Д`)ト。名前は「レイオカシス
sp.」で来たらしいッスが、レイオカ類
のよーな尖った鼻先じゃ無いし(´_`)。
うーん(−_−)、やっぱアジアのナマズ
は、まだまだ謎が多いッス(;´Д`)。


で、最後がぁ・・
fahanan1.jpg

fahanan3.jpg


テトラオドン・ファハカヽ(´_`)ノ
問屋サンに、新たに入荷があった
よーで、その際、前のロット(残り
1匹)が別の水槽に分けられてたの
で、そっちを引いて来た(´_`)ヨォ。


以上、本日のぉ、仕入れヽ(´_`)ノデスタァ。





話変わってぇ(´_`)、

以前に、ちょい「ん(・_・)?」って、
気になったお魚があったんスが、そのコト
を忘れてしばらく経って、


 今日、ニュースになってた(;´Д`)ネ



ちなみに、こんなお魚・・(´_`)ネ
torautokoddo3.jpg

どーやら、「密輸」云々でタイーホ(−_−)トカ。
オーストラリアとかオセアニアの方の
固有種の淡水魚だったんスが、法律的
に「色々」あって、許可がないと輸入
が出来ないお魚だった(´_`)トカ。


 で、ね(´_`)、



数ヶ月前、「目新しいお魚」だった
ので、ひろぴーも、チラ見で注目は
してたんだけど、でも、この魚って、
以前から輸入されてた、


 「マーレーコッド」って魚に

   クリソツなの・・・(;゜Д゜)ナ!



なので、一体「どこがどー違う(´_`)ン?」
ってコトで何げに検索してみたら、どー
やら、生息地(河川)は同じみたいッス
が、上流域に「トラウト」、中流から河口
域に「マーレー」が居てる(´_`)トカ。なの
で、元々同種だったのが、「地理的隔離」
のよーな要因で、時を経て別種に分化して
行ったのかな・・・(´_`)ト。
(日本で言う所の、イワナとヤマメ的な
差の出現・・って感じ(´_`)カナ?)


 で(´_`)、



後者の「マーレー」君は、結構以前から
観賞用で輸入があったんスが、前者の
「トラウト」君は、現地では絶滅が危惧
されてる(らしい)のと、後、ソレに加え
て、アチラの気候が「温帯」であるため、
もしコチラに来て、誰かが(飼えずに)
放流とかしちゃったら、


 「外来種」になっちゃって、もし

   増えたら、日本の固有種の存在を

    脅かす可能性が・・・(−_−)



って言う、よく言われる「生態系を壊す」
って理屈によって、法的に規制されてる
んだとか・・・ヽ(´_`)。でも、その理屈
が「正しい」のなら、


 何で「マーレー」君はOKなん(;´Д`)???



って疑問が、自ずと湧き上がるんスが(;´Д`)?。
100歩譲って、「絶滅危惧」の理由での
規制ならまだ解るんスが、「生態系」云々
の理屈は、正直、ひろぴー的には、決して
反対・・って立場では無いッスけど、


 この論調で報じてる連中の

  論拠と思考回路に、申し訳無い

   けど、かなりの「浅薄さ」を感じる(−_−)ナァ



例えば、「北米由来」の外来種が
日本の固有種を席巻してるって事例
は、幾つもあるのは、ま、衆知の事実(´_`)カナ。
(アメリカザリガニ、ミドリガメ、
ブラックバス、ブルーギル等々(;´Д`))

最近では、近畿の「キンギョ」の某
生産地で、用水路に商品にならない
個体を放流してるのをYouTube等で
「問題視」いてる動画も散見される
し、一番新しい事例では、


 宮崎の河川で「チョウザメ」が

  複数釣れてる・・・・・(´_`)



ってーのがあったッス(´_`)ネ。でも、
あのニュースって、当初は「目新しさ」
から、幾つものメディアが取り上げて
たッスが、


 その後の「続報」って、聞いた(;´Д`)?



チョウザメが川にワンサカ沸いたとか、
あるいは巨大化して地元の固有種が激減
してる・・ってニュースを(;´Д`)?。今回
の「コッド」系の淡水魚も、現地では結構
デカくなる(50〜60cm以上)ので、場合
によってはコチラで定着しちゃったら、
固有種を食べ尽くす危険性は、無くは無い(´_`)カナ。
でも、


 その検証結果は(;´Д`)?



恐らく、まだデータが全然十分じゃ無い(;´Д`)ッショ?
てな具合に、「生態系」に関する研究って、
非常に長い「データ取り」って言う、地味
で地道な研究の末に、よーやく、何らかの
影響を及ぼすかも?・・って言う「傾向」
を導き出せるモノであって、


 まるで「熱病」のよーに、「生態系

  を脅かす恐れが(;゜Д゜)」って言う

   よーな、既成概念に踊らされるよーな、

    そんな「ヤワ」なモンとちゃう・・┐(;´Д`)┌デ!



ま、あんまり声高に言った所で、
現行の法律が「動く」とも思えん
し、恐らくは、今回のとばっちり(?)
で、マーレー君も追々規制がかかっ
たりしちゃう・・・┐(´_`)┌カナ。
(やぶ蛇・・・・・(;´Д`)ヤネ)





今日のひろぴー脳内・・・

kiseiiii3.jpg


  きせい がいねん
 帰省 概念・・・(;´Д`)






ご来店、お待ちしてまつ・・m(_’_)m

 http://uosen-jp.com

スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

ひろぴー

Author:ひろぴー
ブログの意味を知るために、日夜模索中・・(;´Д`)

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する