FC2ブログ

2016-03

校長サァ〜ン・・・(−”−)

3月13日(日)

(書き出し)

えー、

何か、ネット上でぇ、


 「キツイ仕事で年収600マソと、

   楽な仕事で年収400マソの、どっち

    を選ぶ・・・・・(´_`)?」



って質問が上がってたみたいッス
けどぉ、言ってもイイ(´∀`)?


 キツイ仕事で年200・・が

  最も一般的だと思うなぁ〜ヽ(;´Д`)!



そっから這い上がってナンボ・・カト(´_`)
現実の「げ」の字も見えて無ぇ〜
テーゼや・・・(;´Д`)ナァ





話変わってぇ、

大阪の某中学校の校長がぁ、
とある場所で、


 「女性にとって最も大切

   なのは、子供を2人以上

    生むこと」・・(´_`)と

     発言して、物議を醸してると(´_`)



この校長サン、女性が仕事で
キャリアを積むよりも、出産の
方がよっぽど重要・・と、メディア
が取材攻勢をかけても、一向に退く
ようすすら無いみたいッス・・(´_`)ネ

で、教育委員会などは、公立学校の
校長という、「公」の立場の人物が
私的な意見を述べるのは不適切との
コトで、処分も検討してる・・と(´_`)

ま、この手のお話って、単なる「舌禍」
的な出来事・・ならば、普通は発言者が
すぐに陳謝して撤回・・なんですがぁ、


 この校長サン、結構反論

  して、ガンバッてるッス(´_`)ネ



かと言って、ひろぴーは別に、彼を
応援や弁護する気はさらさら無いッス
けど・・(´_`)ネ


 ただ・・(´_`)



ひろぴーも、ココ(ブログ)でも何回か
述べてるんでしがぁ、この国の「少子化」
についてはぁ、将来的には国の屋台骨を支
える人口が減少するし、人口分布も若者
が極端に減って、逆に高齢者人口が急増
するコトで、社会補償費用が破綻する・・
ってシナリオは十分に予想されるのでぇ、


 深刻・・・(−_−)



であるのは、間違いない・・ッス(;´Д`)ネ
なのにぃ、具体的な対策(的なモノ)は
全然・・って感じなのでぇ、そのコトが
深刻さに拍車をかけてるッス(;´Д`)ネ

昨今の「保育園落ちた・・」発言にも
見られるよーに、子供をもうけながらの
仕事の継続の困難さ・・も、策の設置
の遅れを表してるかと・・(´_`)

で、そんな状況に一石を投じた(?)の
がぁ、某校長サンの発言になってるん
でしがぁ、でも、この校長サンの発言
はぁ、結論から言うとぉ、


 一見、「当たってる」よーに

  思えても、実は無知から出た発言ヽ(;´Д`)



と言わざるを得ない・・かなと(´_`)
と、言うのはぁ、確かに、人口減少や
若者の増加をはかるのに、端的な答え
はぁ、


 「生めよ、増やせよ」ヽ(´_`)



であるのは間違いない・・んだけどぉ、
でも、現実問題、結果として、みんな
(女性)が、そー言う雰囲気(気持ち)に
なってないからこそ、今のよーな状態
になってるワケ・・っしょ(´_`)?
ソレはつまり、


 「構造的」な問題だから・・(´_`)



・・・と(´_`)  ひろぴーも一番よく
用いる例(比較)としてはぁ、昔は今ほど
社会制度が整って無くって、国全体がまだ
まだ「貧しかった」にもかかわらず、今より
は確実に、出産率も子供の数も多かった
のにぃ、今はその逆・・と(´_`)

で、出生率は減少したけどぉ、逆に、国民
全体の所得は上がったしぃ、社会制度(特に
保証)は向上した・・にも関わらず、「子育て」
に適した社会には、残念ながらなっていない
・・ってなってる と(´_`)

なのでぇ、その部分、つまり、子供を育てて
暮らす上で、過ごしやすい社会・・になって
はいないのでぇ、その部分が解消されないと、
いくら某校長サンが言うよーに、物理的に「生め」
と言っても、気持ちの上でブレーキがかかっ
ちゃうのは必然的・・・(´_`)ナ

で、この論理で行っちゃうとぉ、「社会」の
現状は、政治のせい・・って捉えられちゃう
かも・・ッスけどぉ、


 ひろぴーは、そーは

  言ってない(捉えてない)ッス

   のよ・・・ネ(´_`)



社会の変革と構築に政治が大きな役割
を果たしてるのは間違いは無い・・ッス
けどぉ、でも、その社会の中で、


 どのよーに暮らす(生きるか)

  を考えたり、どー言う幸福観に

   基づいて生きるか・・は、個々人

    の「選択」・・・・・ヽ(´_`)!



ッスから・・・(´_`)ネ

で、現状の社会が今ある状態でぇ、
その中で、各個人が今のライフスタイル
を意識的にせよ、無意識にせよ、選んで
そーなってるワケっすから・・(´_`)ネ

そーなるとぉ、今度は、「社会学」の
問題というよりは、むしろ「ヒト」と
いう生物本来が持つ感覚や本能について



 「生物学」的な領域・・ヽ(´_`)



ってコトになる・・かと(´_`)
生き物(生物全般)って、自分たちが
所属してる環境が生存に「適してる」
って判断した場合、その環境内で、


 増える・・・ヽ(´_`)



のな・・(´_`)  で、逆に、そこ
が「不適」と判断した場合、本能的な
「ブレーキ」が入って、増殖が止まって、
逆に、


 減少する・・ヽ(;´Д`)



ってなっちゃうの・・・(;´Д`)ナ
その環境から得られる「エサ」などが
不十分とか、汚物の増加、あるいはそこ
に生息する生物種自体の個体数がソレら
の要因・・になって ネ(´_`)

で、人間社会(特にこの国)での場合、
一番考えられるのがぁ、


 価値観・・・(´_`)



が、その要因・・になっちゃってる(´_`)と
ま、一番端的に考えられるのがぁ、先の経済
状況に関連して、


 豊かさ・・・(´_`)



が、皮肉にもブレーキになってる(´_`)カト
例えばぁ、人間の寿命って、ま、数十年
じゃないッスか(´_`)?  で、その中
でも、自分の意志で好きなよーに比較的
活発に生きられる時間(期間)って、さら
に短い・・っしょ(´_`)?

そん時にぃ、経済的に「苦しい」とぉ、
その社会状況に応じて、無意識のうち
に、「子を産み、育てる」って言う旧来
の価値観に基づいて生活する傾向がある
んでしがぁ、


 そこに、経済的豊かさから来る

  自由(選択肢)が加わってくるとぉ、

   その時間を、意識的に自分のライフ

    スタイルを豊かなモノにするってチョイス

     が生じる・・・と(´_`)



で、このコトが地方よりも都市部(首都)
に顕著なのが、保育所のショート(不足)
・・って現象にも如実に表れてるッス(´_`)ネ

以上のよーに、ただ単に、子供を生まない
・・とか、生むべき・・ってお話を持ち出
そうーとしてもぉ、現状に至る過程はぁ、


 複合要因・・なのでぇ、もし

  意識的に(構造的な)改革を

   試みよーとするのであればぁ、

    相当精査して、で、地道ぃ〜な

     啓蒙による価値観の転換が必要(´_`)カト



勿論、ひろぴーは社会学者じゃ
ない(むしろ生物学寄り(´_`))
だしぃ、ひろぴー1人がどーこー言って、
何かが動く問題でも全然無いッスけどぉ、
ただ、やっぱ、敢えて言うべきなの
はぁ、


 教育組織の「長」の立場

  にある校長サンが、その辺り

   の背景について、いくら思い入れ

    があっての強い主張をしたとしても、

     短絡的・・と取られて、メディアに

      攻撃されても、致し方ない・・(´_`)カナァ



そんな風には、思ったッス(´_`)ネ


ー(結論)ー

 まぁ、しばらく・・は

 増えない・・カナァ(;´Д`)子供





今日のひろぴー脳内・・・

kitakaze-people.jpg


  きたかぜ ピーポォ〜
 北風 people・・・(;´Д`)








ご来店、お待ちしてまつ・・m(_’_)m

 http://uosen-jp.com

スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

ひろぴー

Author:ひろぴー
ブログの意味を知るために、日夜模索中・・(;´Д`)

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する