fc2ブログ

2013-11

懐かしい、ホントにあったお話ぃ〜(´∀`)

11月6日(水)

(書き出し)

えー、

日々、淡々と過ごしとりまつ・・(´_`)

同じ道を行き、仕事してぇ、同じ道
を帰る・・と。なのでぇ、


 近況のエピソード、

  そないには、無いのっヽ(;´Д`)



療養(鬱の)ってーのも、あるんでし
がぁ、実は、10代の頃にぃ、こんな
お話がありますて・・・、


ひろぴー、物思いにふけると言うか、
そんなクセが、昔っからあってぇ、で、
何か、異様に知的好奇心を満たしたいと
思ってたんでしょーなぁ・・(;´Д`)

とある、議論好きな熱帯魚屋のご主人
(かなり変わり者(;´Д`))がおられてぇ、
で、その方とよくお話してたんでしがぁ、
ある日、その方曰く、


 「ボクも、オヤジの影響で、

   こーなったみたい(´∀`)!」



とのこと。で、そのオヤジさん(お父さん)
と言うのがぁ、自身が「学が無い」ってー
ことに、コンプレックスを持っておられた
とかでぇ、


 仕事終わったら、本屋さん寄って、

  哲学書〜宗教書を、買いあさって、

   読みまくっておられたんだとかヽ(´_`)ノ



でぇ、読んだ内容を吟味するためとか
でぇ、毎晩、家の土間でぇ、


 深夜から座禅組んで、全身が

  夜露にビッシリ濡れて、朝方まで、

   思索三昧に耽ってたんだってぇ〜ヽ(´_`)ノ



で、息子さんがぁ、ある日、お父さんの
本棚から「哲学」の本を手にとってぇ、
読んでる所を、お父さんが見つけてぇ、


 「お、おまえも、そー言うのを

   読むよーな年頃になったかぁ(´∀`)」



って言われたのでぇ、息子さん、お父さん
にぃ、


 「なぁ、哲学・・って、何(´_`)?」



って尋ねたらぁ、お父さん曰く、


 「手ぬぐいを2つに裂いてぇ、

   片方を雑巾、毛片方を布巾に・・

    それが哲学やぁ〜(´∀`)ははは」



って、言われたんだってぇ〜ヽ(´_`)ノ

当然、何のことだかサパーリだった息子さん
(と、その話を聞いた、ひろぴー)だった
んでしがぁ、他にも、そのお父さん、こんな
エピソードがあってぇ・・・、

ある日、自身の「学」の進み具合が、どの
程度のものなのか、なかなか試す機会が無かっ
たのでぇ、行きつけの飲み屋さんにぃ、


 キリスト教でかなり有名な大阪の

  伝道師さんがおられたらしくってぇ、

   酒の肴に、その方と語ることになった

    んだってぇ〜・・・・・ヽ(´_`)ノ



でぇ、仕事終わり、毎日、その飲み屋さん
で落ち合ってぇ、夜更けまで語る・・と言う
日々をぉ、三日三晩続けてたらぁ、その伝道師
の方がぁ、


 「あなたのご心境はぁ、もはや

   ワタシの及ぶ所ではありません(´_`)

     では、これにて失礼・・・・(´_`)」



ってーコトでぇ、お話が終わったらしいん
でしがぁ、翌日、聞いた話ではぁ、


 その伝道師さん、自身の肩書きを

  捨てられてぇ、伝道師もお辞めに

   なっちゃったんだってぇ〜ヽ(;´Д`)ノ



お父さんとのお話が、よっぽど・・・
ま、思う所もお有りになったのかと(´_`)

で、お父さん曰く、「何か、申し訳ないコト
したなぁ〜(;´Д`)」と、随分恐縮しておられ
たとか・・。


そんなお父さん、またある日、こんなお話を
されたそーで・・・、


 「哲学の思索に耽ると言うことは、

   精神と肉体を分離する作業でもある(;゜Д゜)」



その程度が進むにつれて、2つの間の乖離
は、開く一方だとか(;゜Д゜) でぇ、


 「その、離れそーになった2つを、

   再び、どー融合させるか(;゜Д゜)?

    そこん所が、肝心なんやぁ〜(´∀`)はは」



んー、まぁ、日光華厳の滝にぃ、自らの思考
に行き詰まって、身を投じられたとある学生
さんのお話(結構有名)にちなんだお話なの
かなぁ〜・・・と、当時もふと思ったでしがぁ、

様々な世界観に触れて、これからどんどん、
哲学的なことも、宗教的なことも、思索して
その神髄に触れてみよー・・と思ってたひろぴー
にとってはぁ、


 冷や水を浴びせられた

  心境やったよぉ〜ヽ(´_`)ノ!!



つまりぃ、完全な、「若気の至り」ヽ(;´Д`)ネ





それから、はや30年・・・
ひろぴーがぁ、どんなに難解な言語や概念、
あるいは論理に振り回されそーになってもぉ、
抽象度の極めて高い世界に踏み込んでしまい
そーになってもぉ、また、世の中の価値判断
基準がぁ、どんなにひろぴーのそれを脅かそー
としてもぉ、


 その時の、ご主人と交わした、

  お父さんのエピソードがぁ、いつも

   頭の片隅に残ってるよぉ〜ヽ(´∀`)ノ



つまりぃ、先の「精神と肉体の分離」の
お話がぁ、ひろぴーの、心と脳裏の奥底に
いつも、深ぁ〜い「くさび」となってぇ、


 「生きる」というコトから脱却した

   思索や思想なんて、有り得ない(;゜Д゜)!

    と、いつも、囁いてるなぁ〜・・・ヽ(´_`)ノ



どんなに小難しい理屈を捏ねよーともぉ、
どんなに自らが得た知識が多かろーともぉ、
どんなに、周囲が自分をある種の眼差しを
持って見よーともぉ、


 「生きる」地平から見たらぁ、

   そんなモン、真っ平らやぁぁああ〜\(T▽T)/




って、今も、そのお父さんが、遠くから
呼びかけながら喝をいれてくれてるよー
な気が・・・\(T▽T)/


なのでぇ、優先順位を飛び越えてぇ、
「生きる」と言う「行為」に勝る
ものは、無い・・・ヽ(;゜Д゜)!!

と、答えを探す前にぃ、もはや、目の前
に、探すべきモノを突きつけられてた・・
ってーコトなんやろぉ〜なぁ〜(;´Д`)はは


自分では、まだまだ稚拙さが拭えてない
と思いつつもぉ、気がつけば、ちょっと
年取ったのでぇ、


 お父さんの言われてたコトのぉ、

  何十分の1かは、垣間見えたよーな

   気が、しないでも無い・・かもネ(´_`)



僭越ながら・・・(;´Д`)


中原中也に会っちゃった、小林秀雄が
残したらしいコトバ・・ってーのが
あってぇ、


 「早熟な果実が、未熟なまま

   切り落とされたよーなモノやぁ〜\(T▽T)/」



そんな心境・・・ッスかね(;´Д`)


ま、でも、今となってはぁ、理屈抜きでぇ、


 有り難いことやぁ〜ヽ(´∀`)ノ



と、思える、今日この頃・・・ヽ(´_`)ノ
鬱で、頭逝っちゃってるからぁ、
なおのこと、そー思うッス・・・・ネヽ(´_`)ノ


そして、今日も、日々淡々と、生きる・・・


ー(結論)−

 どー言われよーとぉ、

 周りがどー言う目で見よーとぉ、

 行くとこまで突っ走ってみれぇ〜ヽ(;´Д`)ノ

 そんな時も、必要さぁ〜・・・ヽ(;´Д`)ノ


ただしっ、どんなに挑んでもぉ、先達
の知恵にかなわない瞬間って、きっと
来るから・・・ヽ(;´Д`)ノ

それでも、行けぇええええ〜\(T▽T)/





今日のひろぴー脳内・・・

dokuta-tt.jpg


   doctor
 毒 タァ〜ッ・・・(;´Д`)






もしよかったら、ご興味がお有りの方は
お立ち寄りくらはいぃ〜(´∀`)

大抵、ヒマでしから・・(;´Д`)

ホームページは、こちら・・・

 uosen-jp.com/


えー、毎回、宣伝スマソ(;´Д`)
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

ひろぴー

Author:ひろぴー
ブログの意味を知るために、日夜模索中・・(;´Д`)

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する