FC2ブログ

2013-05

えー、こんなカンジのよーでし(´_`)

5月5日(日)

(書き出し)

えー、

例の本(村上春樹の新刊)、

夜、仕事帰る前にぃ、ちょっと
読んでみたでしがぁ・・

どんな感想(´∀`)? ってー
ご質問があったのでぇ、まだ
はじめの方しか読んでないでし
がぁ、

清涼飲料水の「Mello Yello」
のコマーシャル、知ってるぅ(´∀`)?

松井直美シャンがやってたの
(コレ知ってたら、かなり昭和)。
アレ、思い出しますた・・・


 一気に読めちゃう・・・ヽ(´_`)ノ



確かに、読み易いッスね(´∀`)
比喩表現が多いのが、独特の
言い回し(?)なのか・・な。

難解な表現はぜーんぜん無い
ッスな(´∀`)

会話の内容が論理学・哲学的
な部分はあるでしがぁ、


 その予備知識がなくっても、

  問題はない・・かと ヽ(´_`)ノ



昔、ひろぴーの師匠(ツカサさん)
にぃ、「孤独」についてお話しして
たときにぃ、


 「孤独について知りたけりゃ、

   キミにピッタリの本がある(;゜Д゜)!」



って言って、紹介された本がぁ、
ガルシア・マルケス著のぉ、
「エレンディラ」って本・・ヽ(´_`)ノ

コレがまた、


 超難解で・・・(T_T)イミフメイ



後で調べたらぁ、


 ノーベル文学賞取ってるじゃん・・ヽ(;´Д`)ノガルシア



他にも、吉本隆明氏の、
「言語にとって美とは何か」
とかぁ、ガストン・バシュラール
のぉ、「炎の精神分析」とか
中原中也の詩とか・・諸々
紹介されたでしがぁ、


 じぇんじぇん意味が・・・\(T▽T)/???



まぁ、過酷な修行(書生)時代
ですた・・(;´Д`)


で、それはさておき、読んでて
思ったのはぁ、


 彼(村上氏)の本って、みーんな、

  主人公に対して等身大的に、自己投影

   出来るから、作品として人気あるん・・(´_`)?



って。少なくとも、ひろぴー、
今回の本を読んでみてぇ、


 少なからず、感情移入は

  出来るなぁ〜・・・ヽ(´_`)ノ



って感じてるッス・・ね。珍しい
コトでしけど(´_`)

っつーか、ひろぴー、あんまり
自身の過去を、ぜーんぶは
お話ししてないでしがぁ、


 この作品に書かれてるコトと、

  オーバーラップしてる部分が

   かな〜りあるなぁ〜・・・と(;´Д`)マジデ



だ・か・らぁ、最初の2行を
目にしたときぃ、


 「この本、買えぇええ〜(;゜Д゜)」

   って、声がしたのか・・・な(;´Д`)?



え(´∀`)? どんなことがあった
ん・・ってぇ(´∀`)?


 ソレ書いたら、文量が

  本になりまつ・・・(T_T)



ま、読んだことのある方はぁ、


 「トークン」のくだりとか・・(;´Д`)



あんなよーなコト・・かな(;´Д`)コエー


あと、結構Hな部分も写実的に
出ては来るでしぃ・・(〃▽〃)エヘ





と、言うことでぇ、他の作品は
全く知らないでしがぁ、この本
に関してはぁ、


 先、どーなるん(;´Д`)?



って、ついつい読んじゃう・・かな(´_`)


以上、ひろぴーのぉ、


 エエ年になって、

  読書感想文中間レポートぉ〜ヽ(´_`)ノ


ですた・・・m(_’_)m





今日のひろぴー脳内・・・

今、直面してる問題は、
どの程度か・・に応えて・・
konnan.gif


    困  難
 こーんなん・・・(;´Д`)





もしよかったら、ご興味がお有りの方は
お立ち寄りくらはいぃ〜(´∀`)

大抵、ヒマでしから・・(;´Д`)

ホームページは、こちら・・・

 http://uosen-jp.com/

えー、毎回、宣伝スマソ(;´Д`)
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

ひろぴー

Author:ひろぴー
ブログの意味を知るために、日夜模索中・・(;´Д`)

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する